1分でピアノ買取無料一括査定

MENU

ハムスターを飼っていたとき、驚いたことがありました。朝起きて居間に入ると、こたつの上にハムスターがいるではありませんか。なぜ?ケージからは勝手に出られないようになっているはずなのに・・・。でもどういう拍子か、入り口を開けちゃったんでしょうね。そしておそらく、部屋中を徘徊したんでしょう。テレビの裏側や、押し入れの中にえさの食べ残しがあったし、テレビゲーム機のコントローラーのボタンが、微妙にかじられていました。電気のコードをかじられなくて良かったです。それにしても、ちょうど私に見つかったのが、こたつの上だったというのがなんとも・・・。その後、もう1度夜間に脱走しましたが、その時はテレビ台の下にもぐりこんでいました。ハムスターの習性で狭いところに入るのが好きなんですね。ハムスターを題材にしたマンガなどを読むと「ああ、そうそう、そんな感じ」と思わずうなづいてしまうことがあります。たまにケージから出して散歩させるといい、と本に書いてあったし、子どもたちも触って遊びたいので、たまに出してやりました。すると、ササーッとピアノの下にもぐりこんで、出てこなくなっちゃうんです。マンガなどには、1時間ほど放置して、部屋の中を自由に歩かせる、なんてエピソードも出てましたが、さすがにそれは心配です。だってどこをかじられるかわからないし・・・。だから餌をまいてしばらくすると、餌につられてちゃんと出てくるんです。それがまた愛らしかったりするのですよ。